So-net無料ブログ作成

FD2 シビックタイプR/RC79 VFR800F/サッカー/テニス/その他オタク成分による生存確認表明blog

PIX-MT100を導入 for Raspberry Pi 3 [PC]

実質的にこのエントリーの続き.

モバイルルーターとしてNECのMR04LNを所有していて,コレのせいなのかわからないがストリームがたまに途切れるのは上記で書いた通り.

長時間の配信にどうしても耐えなければならないため,Wi-FiではなくUSBで接続するルーターを探してみた.そうしたらLTE対応且つUSB接続のものは,ピクセラのPIX-MT100という機種しか該当せず.約14,000円は高すぎるだろ,とは思ったが背に腹は変えられず,断腸の思いで導入.

P_20170805_131413_vHDR_Autos.png


USBでの接続方法はネットを探した感じこのページしか見つからなかった.

購入前にこのページは見ていたので,電力不足を事前に対策すべくUSBのWパワーケーブルを同時に手配.USBカメラ2台接続している以上,すぐに足りなくなりそうという判断から.

P_20170805_131455_vHDR_Autos.png


早速だがAPNの設定は勿論WindowsのPCで行う.普通にUSBに挿して,ブラウザーで192.168.0.1を開くだけ.モバイルルーターやSIMフリースマートフォンを使っている人なら別に困ることはないと思われる.念のためファームもアップデート.

ところで,LTE経由じゃないとファームがダウンロードできないこと,ちょっと気に入らない.Windowsでダウンロードして適用できるようにしてくれればいいのに,とは思ったが大したサイズでも無いか.

そして設定が終わったPIX-MT100をUSBに挿す.あれー,認識しない.apt-get updateとかやってみても認識せず.これは最高に無駄な金を払ったか,と冷や汗をかいたがパワーケーブルを一旦外してRaspberry Piからのみの給電にするとあっさり認識.これにIPアドレスを割り当てなければならん.

上記のリンクでは/etc/network/interfacesに
auto usb0
iface usb0 inet dhcp

と書いて割り当てるとあったが,俺の環境ではどうもだめだった.代わりにeth0を真似して
auto usb0
iface usb0 inet manual

と書いて本体ごと再起動したらあっさりとIP取得成功.
$ ifconfig


usb0.png


hamachiは起動直後から立ち上がるし,このPIX-MT100が外の世界と通信できるようになった瞬間に,手元のPCからRaspberry PiがVPN経由で操作できるようになった.

その後,パワーケーブルを元に戻してもちゃんと認識できたので,多分接触が悪いとかそんなレベルだったと思われる.

肝心のストリーム切断については,もう少し時間をかけてテストしたいので結果はいずれ.

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト  PIX-MT100

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト PIX-MT100

  • 出版社/メーカー: ピクセラ
  • メディア: Personal Computers



エレコム Y字Wパワーケーブル USB2.0 Aメス 簡易パッケージ USB-AAE5DPBK

エレコム Y字Wパワーケーブル USB2.0 Aメス 簡易パッケージ USB-AAE5DPBK

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: Personal Computers



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
人気ブログランキングへ