So-net無料ブログ作成
検索選択

FD2 シビックタイプR/RC79 VFR800F/サッカー/テニス/その他オタク成分による生存確認表明blog

前の1件 | -

投資マンション勧誘が多すぎる [雑文]

この2週間で6回.といっても3社なんだけれども.

A社・・・「朝の8:30から夜の23:30まで仕事をしていて,あなたと電話する暇もないししたくもない」とお断り.
B社・・・会社にかかってきたが,名前を聞かれる.「今話しているのは誰さんですか?」そんな日本語あるかいな.会社にいたから不覚にも名前を教えてしまったが,お断り.
C社・・・名古屋のマンションを買えという.こちとら関東住まいなんだが,「名古屋はリニア通るし間違いなく価値があがりますよ!」という.この担当のすごいところは俺が一言もしゃべらないまま実に7分間セールストークを続けたこと.相槌を打たずにここまで話せるのはちょっと尊敬する.

んで,A社はお断りした後2回かかってきた.B社は会社にかけてきたから無差別攻撃なのだろう,同じように「誰さんですか?」という日本語と言えない言葉で話しかけた時点で2回めだと瞬時に判断.

実はA社の勧誘もかなりしつこかったので対応策をネットで調べてたんだよ.その調べた後に最初にかかってきたのがC社だった.

「いらん」
「俺の話を聞かん奴とビジネスはしない」
「そもそも金に困ってない」
「知らないやつと話したくない」

といった攻撃をひらりと躱すC社の担当者だったが,

「一度拒否の意思を示した後に勧誘を続けるのは宅建法違反ですよね?どうしますか?」

と一言.

C「はい,失礼しました.」

といって電話を切った.この言葉すげー効果あるのな.都合20分(俺はミュートして電話を置いておいた)話続けるくらい根気のあるやつを諦めさせる位には法律は意味があるらしい.

その後A社の実に3回めの勧誘があったが「再勧誘の禁止は宅建法に明確に違反していますが,続けますか?」といったところ「お断り済みとリストに入れておきます」という回答を得た.

名簿が漏れることはもう諦めるしかないが,どうにもマンション勧誘業者にとって好ましい属性値だったか.しかしC社の「神奈川県にお住まいの・・・」という情報はいささか古い.35歳前後のリーマン,というだけなんだろうが,古い情報で勧誘されてもな.

不動産投資の嘘

不動産投資の嘘




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の1件 | -
人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。